会員ページ

ログイン

新規会員登録はこちら


Calendar Loading

土曜・日曜・祝祭日及び年末年始(12/29〜1/3)はお休みさせて頂いております。

TOP > カレンダー

KYOTO KANJI CALENDAR (嵐電×PM楽笑工房)




【商品説明】

京都に関連した漢字一字をデザインした日めくりカレンダーです。
漢字が備えている「美しさ・成り立ち・歴史」をもっと伝えたい!との思いをカタチにしました。
自分の名前にも、両親やおじいちゃん、おばあちゃん、家族の思いが込められているはずです。
名前に当てられている漢字にも深い意味がたくさんあります。
今一度、振り返ってみては如何でしょうか?
デザインにも工夫があり、各ページの漢字には数字が隠されていますので、見つけてくださいね!
今回、この日めくりカレンダーに嵐電のマスコットキャラクター「あらんちゃん」が表紙を飾っている
特別バージョンの商品が新登場!!

企画・製造:PM楽笑工房

京都で紙に携わる職人が集い、「紙を通じてできることは何があるだろうか?」を掲げ、
業界全体の活性化・京都の活性化を目的とした団体です。

「マスコットキャラクター 紙都(かみと)さん」

今はめずらしい昔ながらの頑固親父。
小さな目だが、印刷物の網点も肉眼で見ることができる驚きの視力を持っている。
その目の先には、京都の未来をどう見ているのかは誰も知らない・・・。

嵐電(京福電車)

1910年(明治43年)3月25日、嵐山(らんざん)電車軌道蠅現在の嵐電嵐山本線に当たる四条大宮〜嵐山間(7.2km)を単線開業、のちに嵐山電車軌道蠅賄時の電力会社である京都電燈蠅傍杣合併されました。
京福電気鉄道蠅蓮京都電燈蠅京都・福井で経営していた電鉄部門を引き継いで1942年に設立されました。
京都の中心街と、郊外の景勝地・嵐山を結ぶこの電車は、開業当時から京都の人々に「嵐山(らんざん)電車」「嵐電(らんでん)」という愛称で親しまれてきました。

嵐電沿線には世界文化遺産の天龍寺、仁和寺、龍安寺、金閣寺のほか、北野天満宮、大覚寺、妙心寺、広隆寺などの神社仏閣が点在しています。

現在の嵐電は、嵐山本線7.2km、北野線3.8kmの計11.0kmで運行しており、嵐山本線の一部が三条通の道路上を走っていることから、「京都唯一の路面電車」とも言われています。

嵐電とは?

京都有数の観光地である嵐山に乗り入れており、嵐山駅の駅舎は渡月橋の近くに位置する絶好のロケーション。嵯峨・嵐山観光の拠点として、多くの観光客の方々にも親しまれています。駅構内には足湯もあり、散策後のひと休みスポットとしても最適です。

嵐電(京福電車)

路線は京都の街なかや民家のそばを縫うように走るので、車窓からは、観光地としての顔とはまた違う、京都のなにげない日常を感じられるのも魅力です。沿線には隠れた名店も多数あり、途中下車してぶらり散策するのもおすすめ。嵐電に乗って、新しい京都を発見してみてください。

販売価格 1,000円(税込)
購入数